6分でわかる「サチュレーション」とは?

こんにちは。マサツムです。

サチュレーション」はDTMにとって、とてもとても重要キーワードになります。
はっきり言えます。みんな大好きです

エフェクトをかける意味、サチュレーション効果が作られるしくみが分かれば、MIXのいろんな悩みが解決されると思います。

サチュレーション」って何?と聞かれた時に、今回の記事を参考にしていただければと思います!

サチュレーションとは?

サチュレーション(Saturation)とは、アナログ機器真空管テープ暖かな自然の歪(ひず)みのことです。

真空管ギターアンプなどで音量を上げていくと、ピークになる前にが徐々に歪んでいきます。
テープレコーディングでも磁気回転数によって、独特な歪み感が加えられます。テープコンプという独特なコンプも発生します。
これらをDTMで再現できるのが、サチュレーション・エフェクト・プラグイン(サチュレーター)です。

デジタルレコーディングの特徴

デジタルレコーディング小さい音でも大きい音でも高音質録音できるという利点があります。
しかし大きすぎる音だとピークがいきなり来て、耳に痛いクリッピング状態になります。
パソコン内であの暖かな歪みを得るためにはエフェクトで再現するしかありません。
外部機器を使ってリアンプで歪み効果を得るというやり方もありますが‥。)

デジタルレコーディングは作業に関してもいいことばかりですが、やはり世界中の人たちが聴きなれている暖かなサウンドはみんな共通で追い求めてしまいます。

バストラック・マスタリングで活躍

マスタリングにも大活躍します。
デジタルで得られた尖(とが)ったアタック感サチュレーションをかけることによって抑えることができます。
それによりピークを抑えて音圧をグッと上げることができます
楽器倍音が加わりの隙間(すきま)を埋めてくれて、ペラペラな楽曲だとしても厚みをつけることができます。

ドラムバストラックにかけると、ドラムキットの一体感が上がり、アンビエンス効果にも使えます。

ベースにも最適です。
ベースはもともと倍音の少ない楽器なので楽曲に混ざり、存在感も出てとても効果的です。

以下は参考にドラムベースサチュレーション効果をつけた音源です。
わかりやすく強めにつけています。

 

ドラム(Kramer Master Tape/Waves)

Kramer Master Tape サチュレーション


<サチュレーション効果なし>

 

<サチュレーション効果あり>

 

 

ベース(Decapitator/SoundToys)

Decapitator サチュレーション

<サチュレーション効果なし>

 

<サチュレーション効果あり>

 

普段はもう少し自然なかかり具合で使用しますが、逆にもっと強くかけて音作りなんかもできます。

 

人気のサチュレーター

VintageWarmer 2/PSP Audioware
Kramer Master Tape/Waves
Abbey Road Saturator/Waves
Decapitator/SoundToys
Saturn/FabFilter
Tape/Softube
ま と め

サチュレーションタイプ的にはオーバードライブと同じしくみです。
オーバードライブはどちらかというと歪ませる・太くするという目的が多いと思いますが、サチュレーション暖かさ深みを加えるといった使い方が多いです

サチュレーションプラグインは各メーカーからたくさん出ています。
それぞれ個性がかなり違うので、どのような時にどのタイプを使うか、たくさん試してみるのがいいと思います。

以上、「サチュレーション」について簡潔にまとめてみました!
是非、誰かに説明する時の参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

マサツム