softube『Harmonics』お手軽高音質サチュレーター!使ってみたレビュー

DTM Harmonics 使い方レビュー

こんにちは。マサツムです。

今回はサチュレーター softubeHarmonicsの使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました!

softube『Harmonics』レビュー

まずはひとこと。

どんな楽器にも使える味の素!

特 徴

  • 5つのタイプを選べるディストーション・サウンド
  • 入力信号を解析してダイナミクスをコントロールできる

使ってみた感想

とても品質の高いプラグインが多く、人気メーカーsoftubeプラグインで、僕も大好きなメーカーです。
Harmonicsサチュレーション効果をつけることができるプラグインです。

いろいろサチュレーターは持っていますが、このHarmonicsの使用頻度は高いです!

オールマイティでドラムベースギターシンセボーカルなど、どんな楽器にも効果的にいい仕事してくれます。

たくさんつまみがあってむずしそうに見えますが、左下にある大きなノブ「DYNAMICS」「DRIVE」「CHARACTER3つ調整で結構イメージ音作りができます。

  • DYNAMICS」・・・ダイナミクスを調整
  • DRIVE」・・・歪みの量を調整
  • CHARACTER」・・・歪みのトーンを調整

ディストーションなどで歪ませると、良くも悪くもが平坦になり、ダイナミクスが薄れていきます。
しかし、この『Harmonics』に付いている「DYNAMICS」が優れものでダイナミクスを保ちながら歪(ひず)ませることができ、より自然な空間を表現できます。
重厚感やハイの歪みの感じも「CHARACTER」で調整できるし、あとは「DRIVE」で程よい歪み感を調整すれば、とても簡単に質の良いサチュレーション効果をつけることができます。

歪みのタイプも5つから好みのものを選べます。

  • SOLID」・・・高音の倍音が強く、歌やギターにツヤが出ます。
  • TRANSF」・・・中域あたりのアンビエント感が強く、ドラムの迫力が出ます。
  • MASTER」・・・効果がナチュラルで、マスタリングに適しています。
  • TUBE」・・・真空管の暖かみで、ベースなど厚みをつけられます。
  • MODERN」・・・歪みが強く、派手な音作りに効果的です。

ドラムにかけるのが好きなので、実際のを聴いてみてください!
歪みのタイプは「TRANSF」にしてあります。

サチュレーション効果前

 

 

サチュレーション効果後

 

 

音質の良さがわかっていただけると思います。

プリセットは少なめですが、どれも的確なプリセットで、近いものを選んで微調整すればさらに簡単に音作りができます。

softube『Harmonics』レビュー

ココが好き!

サチュレーション効果を加えても音質の劣化があまり感じられない!

自然で気持ちの良い仕上がりにもできる!

気になった点…

少しCPU負荷が高め…。

こんな方にオススメ!

  • 楽器の音に少し高級感をつけたい人
  • バンドものの楽曲制作が多い人
ま と め

まとめとしては「高音質でナチュラルなサチュレーター」といったところでしょうか?

他のメーカーのサチュレーターもよく使いますが、自然かつダイナミクスがとても良い感じで表現できるので、バンドものの楽曲の時はこの「Harmonics」を使う時が多いです。
あまり派手に歪んたりしない印象なので、派手なサチュレーション効果を求める人はSoundtoysの「Decapitator」などが良いかもしれません。

今回は、「Harmonics」を簡潔(かんけつ)に魅力をまとめてみました!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

マサツム