MONTH

2020年6月

  • 2020年6月30日
  • 2020年7月8日

6分でわかる「テンションノート」とは?

こんにちは。マサツムです。 和音(コード)についての続編ということで、テンションノートについて記事にしようと思います。 三和音、四和音の記事はこちら! C9(ナインス)C11(イレブンス)C13(サーティーンス)、このようなコードは音楽をやっている人なら一度は見たことあると思います。 音の響きなど覚 […]

  • 2020年6月29日
  • 2020年7月2日

6分でわかる「和音」とは?

こんにちは。マサツムです。 作曲に一番必要な知識、それが和音(コード)です。 和音の説明を理解するためには、度数での説明が必須なので、まずは度数を把握しておいてほしいです。 度数について詳しく知りたい方はこちら! 今回は「和音」を誰にでも分かりやすく簡潔(かんけつ)に説明しようと思います。 「和音」 […]

  • 2020年6月28日
  • 2020年7月6日

6分でわかる「度数」とは?

こんにちは。マサツムです。 度数を知っておかないとスケールや和音などの説明が理解できません。 これらの共通する用語は理解しておきたいです。 度数は音楽理論でも記事にしましたが、音楽用語の方でも改めて記事にしておきます。 今回は「度数」を誰にでも分かりやすく簡潔(かんけつ)に説明しようと思います。 「 […]

  • 2020年6月27日
  • 2020年6月27日

6分でわかる「スケール」とは?

こんにちは。マサツムです。 スケールは何種類も存在します。 たくさん覚えるのはなかなかむずかしいですが、どんなスケールがあるのかを知っておくことが大事です。 スケールの中には作曲のヒントがたくさん含まれています。 今回は「スケール」を誰にでも分かりやすく簡潔(かんけつ)に説明しようと思います。 「ス […]

  • 2020年6月26日

6分でわかる「五度圏」とは?

こんにちは。マサツムです。 五度圏(ごどけん)とは音楽をやっていない人は聴いたことがない言葉かもしれませんが、音楽を作っている人は一度は五度圏の図を見たことがあると思います。 五度圏の図はよくできていて、コードの知識がある人は、この図を見るとなかなか面白いと思います。 今回は「五度圏」を誰にでも分か […]

  • 2020年6月25日
  • 2020年6月25日

6分でわかる「近親調」とは?

こんにちは。マサツムです。 近親調(きんしんちょう)とはあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、曲作りの答えみたいなワードです。 作曲家を目指す人は、近親調という言葉よりもどんなコードのことを指すのかを覚えるのは必須です。 今回は「近親調」を誰にでも分かりやすく簡潔(かんけつ)に説明しようと思います […]

  • 2020年6月24日
  • 2020年6月24日

6分でわかる「平行調」とは?

こんにちは。マサツムです。 平行調(へいこうちょう)は曲作りにとってとても大切なワードです。 作曲家を目指す人は、平行調の意味と役割を覚えておきたい必ず通るコードの言葉です。 基本の3コードの次のステップが平行調だと思ってください! 今回は「平行調」を誰にでも分かりやすく簡潔(かんけつ)に説明しよう […]

  • 2020年6月23日
  • 2020年7月1日

6分でわかる「スリーコード」とは?

こんにちは。マサツムです。 コード(和音)は曲を生み出します。 カラオケの要素はリズムとコードです。 しかし、メロディが作れてもコードが当てられない人はたくさんいます。 そして同じメロディでも、コードを変えてメロディをさらに生かすこともできます。 コードで曲を作れるようになるための入り口、それが3コ […]

  • 2020年6月22日
  • 2020年6月30日

6分でわかる「12音階」とは?

こんにちは。マサツムです。 12音階は現代の音楽の基準になっています。 これを元に世界中のミュージシャンが音楽を作っています。 民族音楽などは独自の音階で音楽が作られる場合もありますが、音楽の長い歴史上、12音階は使われ続けています。 今回は「12音階」を誰にでも分かりやすく簡潔(かんけつ)に説明し […]

  • 2020年6月21日
  • 2020年6月22日

6分でわかる「周波数」とは?

こんにちは。マサツムです。 周波数はミックスの作業の中で最重要と言っていいほど大切なワードです。 すべての楽器に関わってくることです。 各楽器の周波数の特徴を知ることによって、ミックスの完成度がグッと上がります。 今回は「周波数」を誰にでも分かりやすく簡潔(かんけつ)に説明しようと思います。 「周波 […]