『EchoBoy Jr.』扱いやすい『EchoBoy』の簡易版! 使ってみた・使い方レビュー

DTM EchoBoy Jr使い方レビュー

こんにちは。マサツムです。

今回はディレイSoundToysの『EchoBoy Jr.の使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました!

EchoBoy Jr使い方レビュー

まずはひとこと。

親切な扱いやすい簡易版!

特 徴

  • 人気のディレイ「EchoBoy」の簡易版。
  • ビンテージ名機のタイプを選べる、ひとつにまとまったディレイ。

使ってみた感想

今回紹介するのはとても人気のあるプラグインメーカーSoundToysEchoBoy Jr.という、ディレイ・プラグインです。

SoundToysの中でも一番人気?があるEchoBoy簡易版です。
EchoBoyはとてもよくできたディレイですが、細かい設定などがたくさんあります。
その性能をしっかり受け継いで、シンプルエディットにしたのが「EchoBoy Jr.」です。

僕は基本的に簡単に音作りできるプラグインが好きで、SoundToysの簡易版も大好きです。
もちろん上位版もどちらも持っている方が良いですが‥。

「EchoBoy」の使いこなす予習で「EchoBoy Jr.」で遊んでみる、という考えでも良いと思います。

かっこ良く気持ちの良いディレイを作るのに最低限のパラメーターで、制作スピードの手助けになります。

簡易版でも頼りになるプリセットはたくさん用意されています!

使い方

EchoBoy Jr使い方レビュー

「MIX」原音とディレイ音の割合を調整。

「ECHO TIME」ディレイ音の間隔を調整。

「FEEDBACK」ディレイ音の反復回数を調整。

「MODE」ディレイの種類を決めます。
広がるディレイ「WIDE」と、左右に振られる「PING-PONG」があります。
どちらもステレオ仕様ではないと効果は出ません。

「ECHO TIME」を数値で表示。
「TIME」msec(ミリセック)の時間表示。
「NOTE」音符の長さ、音価で表示。
「DOT」付点音符。
「TRIP」3蓮譜。

「GLIDE」ONにすると、のECHO TIMEを変化させてアナログテープのピッチの変化を表現できます。

ディレイのタイプを7つの中から選択します。
ビンテージの名機をモデリングしたタイプもあります。
「STUDIO TAPE」・・・Ampex/ATR-102
「PLEX」・・・Maestro/ECHOPLEX EP-3
「SPACE」・・・Roland/RE-201 Space Echo
「CHEAP TAPE」・・・ビンテージ感を強くした質感
「MEMORY」・・・BBD素子を使ったアナログディレイ
「AMBIENT」・・・広がりのあるコーラスディレイ
「TRANSMITTER」・・・無線のような質感

ローカット、ハイカットを調整。

入力と出力を調整。
「INPUT」を上げると、歪みがかかっていきます。

「SATURATION」サチュレーションによる歪み具合を調整。
原音ではなく、ディレイ音に効果があります。

ココが好き!

手軽にこの音質は良い!

サクサク音が決められる!

気になった点…

「GROOVE」「FEEL」は受け継いで欲しかった…。

ピンポンディレイは「EchoBoy」で作った方が良い…。

こんな方にオススメ!

  • 簡単なディレイが欲しい人
  • かっこいいディレイサウンドを作りたい人
  • SoundToysが好きな人
ま と め

いかがでしたでしょうか?

まとめとしては「手軽に簡単で気持ち良いディレイ」といったところでしょうか?

とにかく簡単にかっこいい音が作れます。
EchoBoyを知ってしまうと、少しもどかしいところも出てきますが、どちらも持っていて使い分けられたら最高だと思います!

Soundtoysのバンドル「Soundtoys 5」は、とても面白いプラグインが集まっているコレクションです。
今回はその中に収録されている、「EchoBoy Jr.」を簡潔(かんけつ)に魅力をまとめてみました!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

マサツム