『Xpand! 2』ない音がない!使ってみたレビュー

DTM Xpand!2使い方レビュー

こんにちは。マサツムです。

今回はマルチ音源 AIR Music TechnologyXpand! 2の使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました!

『Xpand! 2』使い方レビュー

まずはひとこと。

時間短縮総合音源!

特 徴

  • 4トラックマルチティンバー音源
  • プリセットは2,500種類以上
  • 動作が非常に軽い

使ってみた感想

Xpand! 2は昔からProtools付属音源なので持っている人は多いと思います。

単品で購入してもプラグイン・ブティックで破格の値段で売っている時があります。

使ってみた感想ですが、すごく昔からある音源なので音質は仕方ないところはありますが、とにかくない音がないです!
アコースティックからシンセ音まで、民族楽器なども必ず見つかるというくらい種類が豊富です。

シンセも今風な迫力はないものの、パッド」「リード」「シンセベース」と大体のイメージの音は入っています。

『Xpand! 2』プリセット

約30種類楽器ジャンルの中から、さらにたくさんの音色が入っています。

『Xpand! 2』使い方レビュー

演奏を流しながらカーソルキー音チェックができるので、音色選びがかなり楽です。

音を混ぜて作りたい時も、4トラックまで音色を選び合わせることができます。

『Xpand! 2』使い方レビュー

選んだ音色はそれぞれ調整できて、結構(けっこう)思ったようにイメージに近づけられます。

『Xpand! 2』使い方レビュー

『Xpand! 2』使い方レビュー

『Xpand! 2』使い方レビュー

空間系エフェクトも2つ設定できて、センドリターンFXの値で調整できます。

『Xpand! 2』使い方レビュー

『Xpand! 2』使い方レビュー

アルペジエーターも付いているので、いろいろ遊ぶこともできます。

ココが好き!

マルチ音源なのに軽いのでトラックがたくさん作れる!

音色が選びやすい!

オーケストラヒットの「Hits」が重宝!

気になった点…

どうしても生楽器の音は迫力に欠ける…。

こんな方にオススメ!

  • DTMを始めたばかりのマルチ音源の欲しい人
  • いろんなジャンルの楽曲を扱う人
ま と め

まとめとしては「時間をかけて音色チェックしておけば、あとあと時間節約になる」といったところでしょうか?

僕はもう「Xpand」から20年近く使っていますが、DTM始めた当初は「ドラム」「ベース」「ピアノ」「ストリングス」「ブラス」「シンセ」などなど、ほとんど「Xpand」を使って作曲していました。
徐々に各ソフト音源を買い集めて「Xpand! 2」の出番は少なくなってきましたが、今でも「こんな音が欲しい」となって、時間がかけれない時はすぐに「Xpand! 2」に頼ってしまいます。

音色が豊富でCPU負荷が軽いと、こういった音源はスケッチ作る時に大変重宝します!
持っていて間違いなく損はないソフトだと思います。

まだまだ紹介できていない機能はもちろんたくさんありますが、Xpand! 2を簡潔(かんけつ)に魅力をまとめてみました!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

マサツム