『MODO DRUM』の楽しさ!使ってみたレビュー

DTM MODO DRUM レビュー

こんにちは。マサツムです。

今回はドラム音源ソフト IK MULTIMEDIAMODO DRUMの使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました!

MODO DRUM レビュー

 

まずはひとこと。

 カスタマイズが楽しくて制作意欲が湧く!!

 

特 徴

  • フィジカル・モデリングによるドラム・サウンド.そのためCPUへの負荷を低減
  • カスタマイズがかなり細かいところまで可能
  • 1,400種類以上のMIDIパターンを収録
  • T-RackSやAmpliTube譲りの高品位なエフェクト

使ってみた感想

同シリーズのBass音源「MODOBASSがかなり使えたので、発売してすぐに購入しました。

なんと言っても、モデリング音源で、ここまで生っぽさを表現するのはすごいと思いました!
もちろんモデリング音源なので、音色選びのロードが早くて作業効率が上がります。
金物関係(シンバル)
モデリング音源ではなくサンプル音源です

迫力のある音作りができて、楽曲に埋もれることがなくしっかりドラム存在感があります。

細かいエディットマニアックで、ドラムをやったことのない人には、ニュアンスの作り方が解りづらいかもしれませんが、ドラマーにはたまらなく楽しいです。
バスドラ、スネア、タムなどの胴の深さや、材質などで音の変化は、楽器屋で選んでいるような感覚になりとても勉強になります。
ビーター・シェル(胴)・スティックの素材、キックの踏み方まで選べます。

MODO DRUM カスタマイズ MODO DRUM カスタマイズ

MODO DRUM カスタマイズ MODO DRUM カスタマイズ

右手左手の調整が個別にできるのが面白いです。
MIDI打ち込み左手用のスネア右手用のタムなど、こだわりがすごい。
早速、マーチングスネアのようなドラムパターンの曲を作りましたが、とてもイメージ通りにできました。

ROOMの選び方など、画像がしっかり作られているのでイメージしやすくて良いです。MODO DRUM ROOM

 

IK MULTIMEDIA」のソフトGUIオシャレで、統一されていて見やすいので好きです。
画像リアルでそれだけで高級感を得られます。

もちろんMODODRUM内でドラムのミキシングも可能。
エフェクトエディット
部分でも
Urei 1176 comp
Teletronix LA-2A Comp
SSL Master Buss Comp
などのモデリングで、馴染(なじ)みのあるエフェクター高品質で、音作りイメージしやすいです。

MODO DRUM エフェクト

MODO DRUM MIXER

ここが好き!

ドラム演奏全体のベロシティを操作できるフェーダーが絶妙でイメージに近づけやすい!

ランダムの調整や素材選びなど、エディットが楽しい!

 

気になった点…

シンバルの調整が「overhead」のマイクで調整できなくてバランスが難しいです…。

タイトなサウンドが少し生っぽくないと感じました…。

 

こんな方にオススメ!

  • ドラマー、あるいはドラムセットに詳しい人
  • ラウドなサウンドが好きな人

 

ま と め

いかがでしたでしょうか?

DTMerにとって、とても製作意欲が湧く音源だと思います
ドラムの打ち込みはやり始めるまでなかなか腰が上がりません。。
細かいセッティングが楽しくて、ゲーム感覚ドラムキッドを組み立てられます!
素材によっての音の変化などがわかって、ドラムを勉強したい方にもオススメです

まだまだ紹介できていない機能はもちろんたくさんありますが、今回はドラム音源ソフトMODO DRUM簡潔(かんけつ)に魅力をまとめてみました!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

マサツム