『India』エキゾチックな雰囲気作りに最適なコレクション! 使ってみた・使い方レビュー

DTM

こんにちは。マサツムです。

今回はインストゥルメント音源ソフトNative Instrumentsの『Indiaの使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました!

india使い方レビュー

 

まずはひとこと。

効果音にBGM、楽曲のエキゾチックな雰囲気作りに!

特 徴

  • Native Instrumentsの人気バンドル「KOMPLETE」シリーズの中のプラグイン。
  • インドの伝統楽器がそろっているパーカッション、楽器の音源ソフト。
  • KONTAKT PLAYERでエディット操作が可能。

使ってみた感想

今回紹介するのは、Native InstrumentsIndiaという音源ソフトです。

Native Instruments人気バンドル「KOMPLETE」シリーズの中に入っている、ワールド・インストゥルメント音源ソフトです。

Native Instrumentsの無料で提供している、インストゥルメント・プレーヤー・ソフトKONTAKT PLAYER」を使って、ソフトを使用していきます。

インド伝統楽器が集められた、音源とそのリズムパターンがたくさん入っています。

サンプリングの音もリアルで、奏法も何種類か入っているのでとても便利に使えます。
エキゾチックな雰囲気を作りたいときにイメージする楽器がたくさん入っています。
RockJ-popにもよく使われるので、「India」のような本格的な音源があるととても便利です。

使い方は、アンサンブル、シングルの中から、ソフトを立ち上げて使用することができます。
膨大な音数が入っているサンプラーと違って、ソフトエディット画面は、使用している楽器リアルな画像が映るので、非常にわかりやすいです。

Ensemble

ソフトに入っている音源が集結して、いろんなループパターンが用意されています。

india使い方レビュー

Percussion

パーカッションの楽器を、こちらから立ち上げれば単体でも使用できます。

Dhol(ドール)

india使い方レビュー

Dholak(ドーラク)

india使い方レビュー

Ghatam(ガタム)

india使い方レビュー

Kanjira(カンジーラ)

india使い方レビュー

Khol(コール)

india使い方レビュー

Mridangam(ムリダンガム)

india使い方レビュー

Pakhawaj(パカワジ)

india使い方レビュー

Tabla(タブラ)

india使い方レビュー

Melodic

エキゾチックな音階楽器を、こちらから立ち上げれば単体でも使用できます。

Bansuri(バンスリ)

india使い方レビュー

Harmonium(ハルモニウム)

india使い方レビュー

Santur(サントゥール)

india使い方レビュー

Sitar(シタール)

india使い方レビュー

Tanpura(タンブーラ)

india使い方レビュー

Tumbi(トゥンビ)

india使い方レビュー

ココが好き!

サンプリングがリアル!

ドール、シタールあたりは、ロックやポップスにすごく活躍できる!

エディットが実写で楽器が把握しやすい!

気になった点…

音階楽器は扱うのがむずかしいかも…。

こんな方にオススメ!

  • エキゾチックな雰囲気を必要とする人
  • パーカッションを入れたいけど、どんな楽器が合うかわからない人
  • いろんな効果音を作りたい人
  • BGMをよく制作する人
ま と め

まとめとしては「長く、幅広く使われているエキゾチックが揃った音源ソフト。」といったところでしょうか?

インドの楽器はビートルズのジョージ・ハリスンがロックに取り入れてから、現代までたくさんの楽曲に使われてきました。
一気に雰囲気を作ることができる反面、入れてしまうとその雰囲気に持っていかれるので、うまく扱わないといけない音色だと思います。

今回は、「India」を簡潔(かんけつ)に魅力をまとめてみました!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

マサツム