MONTH

2020年8月

  • 2020年8月31日

DTM音楽用語079「トラック」とは?

こんにちは。マサツムです。 DAWを操作する上で基本中の基本用語のトラック。 トラックに分けられる理由、プロのトラックの分け方など、今回は「トラック」を分かりやすく簡潔(かんけつ)に説明しようと思います。 「トラック」って何?と聞かれた時に、今回の記事を参考にしていただければと思います! トラックと […]

  • 2020年8月30日
  • 2020年9月7日

DTM音楽用語078「BPM」とは?

こんにちは。マサツムです。 DTMをやっている人は「bpm」とは毎回付き合うので意味は分かっている人ばかりだと思います。 今回は「BPM」の意味をちゃんと分かりやすく簡潔(かんけつ)に説明しようと思います。 「BPM」って何?と聞かれた時に、今回の記事を参考にしていただければと思います! BPMとは […]

  • 2020年8月29日

DTM音楽用語077「レゾナンス」とは?

こんにちは。マサツムです。 シンセの音造りは慣れていないと、とてもむずかしいです。 シンセで音が自由自在に作れたら、DTMの腕がかなり上がるという印象を持たれている人はたくさんいるんじゃないでしょうか。 今回はシンセの音作りに大きく影響する「レゾナンス」を、誰にでも分かりやすく簡潔(かんけつ)に説明 […]

  • 2020年8月28日
  • 2020年9月17日

DTM音楽用語076「プリアンプ」とは?

こんにちは。マサツムです。 DTMである程度、音源ソフトですべての楽器を形にできますが、歌やギターはオーディオインターフェイスから録音してDTMで編集していきます。 そこでプリアンプという言葉をよく耳にするのと思います。 ギターアンプから音を出す時もプリアンプという言葉をよく耳にするのと思います。 […]

  • 2020年8月27日
  • 2020年8月27日

DTM音楽用語075「フレットラップ」とは?

こんにちは。マサツムです。 フレットラップと聞いてもあまりわからない人が多い言葉だと思いますが、DTMでは、実は結構お役立ちのアイテムなんです。 今まで僕がレコーディングで体験してきた「フレットラップ」の必要性を、誰にでも分かりやすく簡潔(かんけつ)に説明しようと思います。 「フレットラップ」って何 […]

  • 2020年8月26日
  • 2020年8月27日

Alesis 電子ドラム『Crimson Mesh Kit』使ってみたレビュー!メッシュヘッドで静かにお家でドラム演奏。

こんにちは。マサツムです。 今回は電子ドラム Alesisの『Crimson Mesh Kit』の使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました!     まずはひとこと。  やっぱりドラムは指じゃなく体で! 特 徴 全キットメッシュヘッドでリーズナブルな価格 […]

  • 2020年8月25日
  • 2020年9月3日

DTM音楽用語074「MIDIコントローラー」とは?

こんにちは。マサツムです。 DTMの作業効率アップ周辺機器機材で必ず欲しくなるのが、MIDIコントローラー。 パソコンひとつで気軽にDTMを楽しむのも良いですが、少しでもレコーディングスタジオの環境に近づけていくのもDTMの醍醐味(だいごみ)です。 今回は「MIDIコントローラー」を、誰にでも分かり […]

  • 2020年8月24日
  • 2020年8月30日

DTM音楽用語073「外付けストレージ」とは?

こんにちは。マサツムです。 DTMを長く続けていると、情報量が増えていきパソコン内のストレージだけでは回せなくなってきます。 作業効率を上げるために、いろんな周辺機器を組み合わせてパワーアップさせていきます。 その中で、必ず必要になってくる機材が外付けストレージです。 今回は「外付けストレージ」を、 […]

  • 2020年8月23日

DTM音楽用語072「スライドギター」とは?

こんにちは。マサツムです。 世の中のRock、Pop、Hip Hop、ダンスミュージック、歌謡曲など、ギターの奏法がアクセントになっている曲がたくさんあります。 その中でも「スライドギター」はいつの時代も本当によく使われます。 今回は「スライドギター」を、誰にでも分かりやすく簡潔(かんけつ)に説 […]

  • 2020年8月22日
  • 2020年9月4日

DTM音楽用語071「チューニング」とは?

こんにちは。マサツムです。 チューニングというのは、演奏以前にしっかり調整しなければならない、とても重要なことです。 チューニングは基本中の基本ですが、しっかりしたチューニングができるかどうかで演奏の良し悪しが変わってきます。 現在のDTMでは録音後も調整可能ですが、せっかくかっこいい演奏ができても […]